header_munakata_f3_compressed

title_font_80
私は東北の食材を主に扱う部署 で、首都圏を中心に魅力を発信し売り上げをつくり被災地の産業復興を押し進める事業をしています。販売場所は商店街や寺社仏閣のお祭り、フードフェス、音楽フェスなどの屋外イベントが中心で、それぞれの販売場所に合う販売方法や商品構成を考えて「業態展開」するのが私の担当業務です。今年は新たに都内で「東北の居酒屋業態」を展開し、これまでの業態では提供できなかったものを扱い、東北のファンを増やしていきたいと意気込んでいます。私自身が福島出身で東北への思い入れが非常に強いので、仕事を通じて地元に貢献できることに非常にやりがいを感じています。

title_font2_80
のれん会には年齢に関係なく新しいことにチャレンジ出来る環境があります。私も入社一年目から、「気仙沼で水揚げされたマグロを使った業態を開発せよ!」とお題だけをいただき、生産者との交渉、価格の設定、商品のネーミング、ユニフォームの選定など全てを任せていただきました。実際にイベントで販売すると多くのお客様に御好評をいただき、その様子を生産者の皆さんに伝えると「よくやってくれた!」と本当に喜んでくださいました。苦労も多いですが、それ以上に生産者の喜ぶ顔が見られたときはやりがいを感じます。

title_font3_80
就活中は様々なことに悩むと思います。しかし、自分の将来を決めることですから悩んで当然です。どうせなら、とことん悩んで、悩んで、悩んで、悩んで、時には周りの人の助けも借りながら自分が納得できるような選択をしてください!皆さんの就職活動が充実したものになるよう願っています!

sideaside_munakata_l_80
entry_title1
prew240_white
entry_title2
next_remake4
entry_title3
entrybanner2
personalback1